枕選びの目安はありますか?

弊社では、枕選びの際には身長や体重、性別などではなく、お客様のご使用感を第一に考えております。小柄な方でも高い枕をお好みの方や、体格のいい方でも低い枕をお選びになる方もいらっしゃいます。数値やデータを重視して理論的に枕を選ばれても、実際にお好みに合わなければ長くお使いいただけませんので、お客様が店頭で実際に試された上で、ご自分にあった枕の硬さや高さをお選びいただくことが重要だと考えております。
そのため、テンピュール・ジャパンでは豊富なサイズ・種類を取り揃えております。

購入した商品は店頭で試した時よりも硬い気がします。

テンピュール素材を構成する細胞は、オープンセル構造(穴開き細胞)で細胞の一つ一つにいくつかの穴が開いており、空気が出入りしやすいようになっています。新品は、穴の周りに薄い膜のようなものがいくらか残っており、この膜が少し邪魔をして空気が出入りするスピードを遅くしています。このため素材が沈み込むのに時間がかかり、硬く感じられるかと思います。店頭に置いてあるサンプルは使用頻度が高く、空気の出入りがしやすくなっており、素材が沈み込むスピードが速いのでやわらかく感じられたのだと思います。お客様の枕もお使いいただくうちに、これらの薄い膜が徐々に剥がれていき、穴が完全に開き、空気の出入りもしやすくなりますので、お客様の首にぴったりとフィットして、使用感がよくなってくると思います。

気温が低くなると硬い気がします。

テンピュール素材は温度も敏感に感知するため、温度が低下するに従って素材が沈み込むスピードが遅くなり、また温度が上昇すると沈み込むスピードは速くなります。そのため冬季は硬く、夏季はやわらかく感じられると思われますが、ご使用いただいている間に体温や体圧に反応して形状が変化し、感触としてやわらかく感じるようになってまいります。素材が沈み込むスピードの違いはございますが、お客様の商品の低反発は損なわれておりませんのでご安心ください。硬く感じられた場合でも、お客様の体温と体圧に反応し、ゆっくりと沈み込み、なじんでまいりますので体圧分散効果に影響はございません。

ダニが心配です。

テンピュール素材自体は非常に高密度に作られており、ダニなどが入り込む隙間がありません。また、素材にダニのエサになるような成分は含まれておりませんので、テンピュール素材の中からダニが発生することはまず無いと思われます。カバーには防止剤等の薬品はできるだけ使用しないという理由で、ダニ防止処理はされておりませんが、ダニの発生する原因のほとんどが人体皮膚や髪の毛や食品のカスなどです。こまめにカバーを洗濯していただければ発生を防止する事ができます。

汗などの湿気が気になります。

睡眠中の汗程度の水分は自然に乾燥しますが、湿度の高いお部屋に置いたり、多量の汗や水分を含んだまま放置されますとカビが発生する恐れがございます。起床後はお部屋の換気を十分におこない、できるだけ室内の湿気を排出してください。また、水分を含んだ場合にはすぐにカバーを外し、乾いた布などで水分をやさしく押し出すようにして湿気を取り除いてください。(ベッド用マットレスには、底板がすのこタイプのものや底面の通気性が確保できるベッドフレームをご使用ください。)カビの発生は保証対象外となりますので、十分ご注意ください。

においが気になります。

新品のテンピュール製品を箱から取り出した際に、素材のにおいが感じられる場合がありますが、人体に影響はありません。においが気になられる場合は、風通しの良い場所で陰干しをお願いいたします。直接日光に当てますと、素材が変色し劣化の原因になってしまいますのでご注意ください。市販の布用消臭スプレーを2~3回ご使用いただいてもかまいません。また、お使いいただくうちに付いた汗などのにおいが気になる場合も上記と同様にお手入れしてください。

ベッドパットは使用してもいいですか?

ご使用いただけます。ただし、テンピュール独特の感触や体圧分散効果を損なわない為に、ベッドパットをご使用になる場合にはできるだけ薄めのベッドパットをお選びください。あまり厚手の生地や毛足の長い毛布などをご使用になるとテンピュールの特性が活かされなくなります。

床暖房・電気毛布の使用は大丈夫ですか?

ご使用いただけますが、あまりにも高温で長時間のご使用はお薦めいたしません。また、テンピュール素材の特性である体圧分散によって血行が良くなり、暑く感じられる場合もございます。

夏は暑く感じるのですが?

テンピュール素材は体圧分散に優れているという特性上、フォームが身体の形に沿って変形いたします。そのため、フォームが身体にぴったりとフィットすることから、なかには暑く感じる方もいらっしゃるかと思われます。その際、綿素材で薄手の生地のピローケースやマットレスカバーをご使用いただければ幾分暑さがやわらぐかと思います。