テンピュール・シーリー・ジャパン有限会社(代表:キム・モーテンセン 本社:神戸市中央区)は、テンピュールぺディックインターナショナル(レキシントン、ケンタッキー州)の2011年の日本を含むグループ総売上が、マットレス&ピローのメーカーとして売上世界1位となったことを発表いたします。

テンピュール®素材は、1970年にNASA(米国航空宇宙局)においてスペースシャトル計画の際に宇宙飛行士の操縦席として開発されたのが始まりです。

1990年代初めには、デンマークのテンピュール・ワールド・ダン・フォーム工場で広範囲にわたる素材の生産技術を開発し、NASAが世界で唯一公式認定するマットレスとピローして世界80ヵ国以上の国々で愛されるに至りました。

2005年にはプレミアムマットレス&ピローの分野で世界No.1と評価されたことに続き、そして2011年は、約20年の歳月でマットレス&ピローの世界No.1の売り上げを誇る世界のトップブランドに成長いたしました。